本家鳥初の商号・商標

本家鳥初の歴史に刻まれる伝統の味。

引き継がれる白濁のスープと吟味された丹波地鶏や
京野菜をはじめとする食材をふんだんに使用する水だき。

この味と伝統を守り続けるため、本家鳥初は商号・商標の登録を行っております。

商標は「とりの文字」「鳥の姿」を意匠化したもので、
代々受け継がれる本家鳥初こだわりの味と最高のおもてなしの証です。

120年の老舗

100年を超えて皆様に愛される老舗

創業

鳥肉の販売
美味しい鳥を皆様にお届けする本家鳥初として、
歴史が始まります。
地鶏のすき焼き

地鶏の美味しさをより味わって頂くために、
すき焼きの提供を開始。

地域で愛されるまろやかなすき焼きは、
今も変わらず愛されております。

料理屋・酒屋
戦時中、地下に完備しておりますお酒のタンク
を活用し、料理屋・酒屋へと変化していきます。

戦後

 

美味しさへの追及、試行錯誤の繰り返しの結果誕生した水だき。

こだわりのスープは、白濁の博多風スープとあっさりとした長崎風の出汁を合わせた
本家鳥初自慢の逸品です。

皆様の目の前で仕上げる水だきは、
七輪から電熱へ、そしてガスへと提供方法を時代の変化とともに変えることにより、
常に最高の状態でご提供させて頂いております。

様々な歴史的背景がある

水だきはこちら